{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは

{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

おすすめの食べ方

火を入れ過ぎないようにご注意ください。霜降りのほとんど入っていない赤身部位ですので、火を入れすぎるとかたくなりすぎます。

レアからミディアムくらいまでおいしくお召し上がりいただけます。
火が入っていた方がより肉の味と香りを強く感じ、火入れが浅いほど肉の甘みを感じやすいです。
カメノコは、噛みしめて旨味と香りをお楽しみいただきたい部位ですので、すこしかためにはなりますが、ミディアムくらいまで火を入れていただくと、カメノコの特長をより強く感じていただけます。

ブロックの場合、調理開始30分ほど前から常温に戻し、全面に軽く塩を振っておきます。

・焼き目をつける(2~4分)
フライパンに敷いた脂がさらりと溶ける程度まで熱し、焼きやすい部分(何も支えなくてもフライパンに当たる部分)は火を入れやすいので、支えないとフライパンに当たらないような部分からトングや箸などでお肉を支え、焼き目をつけましょう。中火で全面に焼き目がつくよう丁寧に。

・火入れ(約30秒×4~8回)
同じ面ばかりがフライパンに当たっていると、そこからどんどん火が入ってしまうので、30秒毎に別の面が焼けるよう返します。ステーキの厚さとお好みの焼き具合に合わせて返す回数を調整します。

・休ませ、余熱で火が入る(約2分)
フライパンでの調理に加え、余熱調理を取り入れましょう。(アルミホイルで2~5分ほど包み休ませる。)

塊が大きいときには、火入れ(約30秒×4~8回)と予熱(約2分)を2~3回繰り返します。
・仕上げの焼き付け(約1分)
フライパンを煙が出る少し前くらいまで熱し、休ませたステーキの全ての面を当てるようにして焼き上げます。
この時、しっかりと焼き目を付けるとメイラード反応によって香ばしい肉の香りをお楽しみいただけます。焼き目を浅く、あまりメイラードの香りを付けない方が京中式熟成によって引き出されたカメノコの香りをストイックにお楽しみいただけます。

この焼き方は一例です。お客様の好みに合ったカメノコの焼き方を見つけていただけると幸いです。

※商品の性質上、写真と異なる場合があります。
※京中式熟成牛肉は商品の性質上、農家からの牛の仕入れ状況、および長期熟成の状況に伴い供給可能な数や価格に変動が生じる場合があります。誠に恐れ入りますが、最新の価格をご確認の上、ご注文いただきますようお願いいたします。

返品・交換について

生鮮食品のため原則としてお客様のご都合による返品・交換は致しかねますのでご容赦ください。商品の品質には万全の注意を払っておりますが、出荷間違いや配達中の事故等で商品に破損・損傷等が生じた場合は、商品到着の翌日までにご連絡ください。商品到着翌日までにご連絡がない場合、商品の返品・交換はお受けしておりませんので予めご了承ください。商品発送の前日まではキャンセルを承ります。

明日お届けできるお肉

明日お届け、京中式熟成肉カメノコ 400g~

商品番号 gd176
800g以上をご希望の場合は、ご相談ください。
  • 冷蔵
  • 赤身
切り方 (必須)
400g ¥ 7,776 税込
販売を終了しました

1配送につき10,800円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ギフト包装について

商品の特長

噛みこんでおいしい肉が好きだというお客さまにはピッタリの赤身部位。噛めば噛むほどに肉の味と香りが口の中に広がります。

外側広筋と呼ばれる筋肉で、その肉色の濃さから、よく動き、酸素を多く使っていた事を想像させる。酸素を運ぶ為の、ヘモグロビン由来の鉄っぽい香りが熟成によってマイルドになり、その牛の持つ肉の香りと相まって、力強い味わいとなっている。
【お届け部位】カメノコ

商品の詳細

消費期限:出荷日より3日間
保存方法:冷蔵(10℃以下)で保存
原産地:黒毛和牛(国産)

おすすめの食べ方

火を入れ過ぎないようにご注意ください。霜降りのほとんど入っていない赤身部位ですので、火を入れすぎるとかたくなりすぎます。

レアからミディアムくらいまでおいしくお召し上がりいただけます。
火が入っていた方がより肉の味と香りを強く感じ、火入れが浅いほど肉の甘みを感じやすいです。
カメノコは、噛みしめて旨味と香りをお楽しみいただきたい部位ですので、すこしかためにはなりますが、ミディアムくらいまで火を入れていただくと、カメノコの特長をより強く感じていただけます。

ブロックの場合、調理開始30分ほど前から常温に戻し、全面に軽く塩を振っておきます。

・焼き目をつける(2~4分)
フライパンに敷いた脂がさらりと溶ける程度まで熱し、焼きやすい部分(何も支えなくてもフライパンに当たる部分)は火を入れやすいので、支えないとフライパンに当たらないような部分からトングや箸などでお肉を支え、焼き目をつけましょう。中火で全面に焼き目がつくよう丁寧に。

・火入れ(約30秒×4~8回)
同じ面ばかりがフライパンに当たっていると、そこからどんどん火が入ってしまうので、30秒毎に別の面が焼けるよう返します。ステーキの厚さとお好みの焼き具合に合わせて返す回数を調整します。

・休ませ、余熱で火が入る(約2分)
フライパンでの調理に加え、余熱調理を取り入れましょう。(アルミホイルで2~5分ほど包み休ませる。)

塊が大きいときには、火入れ(約30秒×4~8回)と予熱(約2分)を2~3回繰り返します。
・仕上げの焼き付け(約1分)
フライパンを煙が出る少し前くらいまで熱し、休ませたステーキの全ての面を当てるようにして焼き上げます。
この時、しっかりと焼き目を付けるとメイラード反応によって香ばしい肉の香りをお楽しみいただけます。焼き目を浅く、あまりメイラードの香りを付けない方が京中式熟成によって引き出されたカメノコの香りをストイックにお楽しみいただけます。

この焼き方は一例です。お客様の好みに合ったカメノコの焼き方を見つけていただけると幸いです。

[ 72 ポイント進呈 ]
※商品の性質上、写真と異なる場合があります。
※京中式熟成牛肉は商品の性質上、農家からの牛の仕入れ状況、および長期熟成の状況に伴い供給可能な数や価格に変動が生じる場合があります。誠に恐れ入りますが、最新の価格をご確認の上、ご注文いただきますようお願いいたします。

返品・交換について

生鮮食品のため原則としてお客様のご都合による返品・交換は致しかねますのでご容赦ください。商品の品質には万全の注意を払っておりますが、出荷間違いや配達中の事故等で商品に破損・損傷等が生じた場合は、商品到着の翌日までにご連絡ください。商品到着翌日までにご連絡がない場合、商品の返品・交換はお受けしておりませんので予めご了承ください。商品発送の前日まではキャンセルを承ります。