{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは

{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

おすすめの食べ方

お召し上がりになる15分ほど前に、冷蔵庫から取り出し、少し常温に戻しておきます。

タン先(タンサキ):
薄めにスライスされたタン先は、片面をしっかりめに火を入れて反対面はサッと炙るようにしてお召し上がりください。ほんの少しの塩のみで、そのまま長期熟成により肉味が際立つタン先をおたのしみください。噛み応えも牛タンの醍醐味です。二枚目は、お好みで黒胡椒をふっていただくと味に立体感が感じられます。

タン元(タンモト):
やや厚めにスライスされたタン元は、両面をじっくりめに火を入れてからお召し上がりください。やわらかく、ジューシー、それでいて歯が入っていく様は、タン先にはない魅力です。しっかりめに火を入れると熟成により強くなった旨味を感じられます。逆に浅めの火入れの場合は、牛タン特有のクリーミーな甘みを味わっていただけます。

タン下駄:
超希少部位となり少量ですが、噛めば噛むほど味わい深いのが特長です。コロコロ転がしながら、しっかりめに炙るのようにして火を入れ、少しの塩でお召し上がりください。

味付け:
はじめは塩のみ。次に黒胡椒、応用として、レモンや柚子などの柑橘系果汁を垂らしてお召し上がりください。また、醤油と山葵、醤油と和からし、ポン酢、柚子胡椒との相性も抜群です。また、一般的な牛タンは、塩麹とネギのみじん切りを混ぜて塩ダレを作り、牛タンに乗せて食べるなど、薬味と合わせる食べ方もございますが今回の牛タンは、塩のみで焼き具合でうまれる味の違いをストイックにお楽しみいただける牛タンとなっております。

返品・交換について

生鮮食品のため原則としてお客様のご都合による返品・交換は致しかねますのでご容赦ください。商品の品質には万全の注意を払っておりますが、出荷間違いや配達中の事故等で商品に破損・損傷等が生じた場合は、商品到着の翌日までにご連絡ください。商品到着翌日までにご連絡がない場合、商品の返品・交換はお受けしておりませんので予めご了承ください。商品発送の前日まではキャンセルを承ります。

明日お届けできるお肉

明日お届け、超特別商品:京中式熟成牛肉の牛タン(スライス)300g

商品番号 gd275
  • 送料無料
当店特別価格 ¥ 10,800 税込
販売を終了しました

1配送につき10,800円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ギフト包装について

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品の特長

京中では、極めて扱い量が少なく予めご予約いただいたお客さまへの販売に限られた、まず流通することのない京中式熟成を施した京中の牛タン。今回特別に「明日お届けできるお肉」に登場です。

それぞれの味わいに合わせてスライスし、限定数ご用意いたします。

・焼肉用スライス 300g 10,000円(税別)
※タンモト、タンサキ、タンゲタをバランスよく取り混ぜます。

牛タン、ほほ肉、ハラミやホルモンなどは、精肉とは、流通経路が異なり、精肉店である京中では、通常取り扱いがないのですが、特別に数量僅かではありますが特に状態の良いタンが出た時だけ、ホルモン屋さんからお声がけいただき、買い付け、京中式熟成を施します。あまりに取り扱い量がすくないため、普段は完全予約及び仕上がり次第のお渡しをお許しいただける飲食店を中心としたお客様へのご提供に限られております。

今回は諸事情により、京中式熟成を施した牛タンを、京中オンラインストアのみなさまに僅かではございますが、特別にご用意が可能となりました。

牛タンは、タン先からタン元まで、カットする位置によって噛み応え、味わいが異なります。

主な特長としては、

タン先:
非常に良く動いた部位として、コリコリとした食感と濃い肉味が特長です。熟成させることで、より一層味が濃くなり、熟成香を感じていただけます。ほど良く嚙み心地の良い食感をお楽しみいただけるよう、少し薄めにスライスします。

タン元:
タンの付け根の部分、しっかりと脂がのっており、熟成させたことでタン特有の風味が存分に引き出されています。ずっと噛んでいたいのにほど良くなくなってしまう、ちょうどよいやわらかさです。少し厚めにカットすることで、ジューシーさと歯が入っていく気持ちよさを味わっていただきます。

タン下駄:
タンの付け根、タンモトと下あごの境目部分。タンの中でも特にに取れる量が少ない部分で、噛めば噛むほどに広がる牛タンの香りが特長です。

滅多に流通することない希少な京中の牛タン。この機会に、ぜひお召し上がりいただければと思います。

商品の詳細

おすすめの食べ方

お召し上がりになる15分ほど前に、冷蔵庫から取り出し、少し常温に戻しておきます。

タン先(タンサキ):
薄めにスライスされたタン先は、片面をしっかりめに火を入れて反対面はサッと炙るようにしてお召し上がりください。ほんの少しの塩のみで、そのまま長期熟成により肉味が際立つタン先をおたのしみください。噛み応えも牛タンの醍醐味です。二枚目は、お好みで黒胡椒をふっていただくと味に立体感が感じられます。

タン元(タンモト):
やや厚めにスライスされたタン元は、両面をじっくりめに火を入れてからお召し上がりください。やわらかく、ジューシー、それでいて歯が入っていく様は、タン先にはない魅力です。しっかりめに火を入れると熟成により強くなった旨味を感じられます。逆に浅めの火入れの場合は、牛タン特有のクリーミーな甘みを味わっていただけます。

タン下駄:
超希少部位となり少量ですが、噛めば噛むほど味わい深いのが特長です。コロコロ転がしながら、しっかりめに炙るのようにして火を入れ、少しの塩でお召し上がりください。

味付け:
はじめは塩のみ。次に黒胡椒、応用として、レモンや柚子などの柑橘系果汁を垂らしてお召し上がりください。また、醤油と山葵、醤油と和からし、ポン酢、柚子胡椒との相性も抜群です。また、一般的な牛タンは、塩麹とネギのみじん切りを混ぜて塩ダレを作り、牛タンに乗せて食べるなど、薬味と合わせる食べ方もございますが今回の牛タンは、塩のみで焼き具合でうまれる味の違いをストイックにお楽しみいただける牛タンとなっております。

[ 100 ポイント進呈 ]

返品・交換について

生鮮食品のため原則としてお客様のご都合による返品・交換は致しかねますのでご容赦ください。商品の品質には万全の注意を払っておりますが、出荷間違いや配達中の事故等で商品に破損・損傷等が生じた場合は、商品到着の翌日までにご連絡ください。商品到着翌日までにご連絡がない場合、商品の返品・交換はお受けしておりませんので予めご了承ください。商品発送の前日まではキャンセルを承ります。