{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは

{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

おすすめの食べ方

●「カレー」のあたため方

・電子レンジの場合、袋(レトルトパウチ)の中身を深めのレンジ対応の耐熱容器に移し替えてラップをかけ、500Wの場合、約2分間温めてお召し上がりください。(加熱時間は、機種・ワット数によりことなりますので、電子レンジの説明書などを参考に加減してください。)
・湯煎の場合、鍋に熱湯を用意し、袋(レトルトパウチ)を入れて5~7分間温めてからお召し上がりください。
・加熱後、袋を上下させて中身を「混ぜて」から封を切り、白ごはんにかけてお召し上がりください。
※加熱後は熱くなっていますので、やけどなどにご注意ください。

熱々の白米がおすすめです。
味付け濃いめなので、炊いたご飯200gくらい(お茶碗山盛)がちょうどよく食べきれます。
和からしを付けていただけると、肉のうま味が引き立ちます。

おすすめの一手間
・ゆでたおうどんに。
・半熟卵を落とす。
・卵でとじる。

おすすめの二手間
・麻婆豆腐 ※後日、レシピ公開予定
・牛肉あんかけうどん ※後日、レシピ公開予定

●「牛丼」のあたため方

・湯煎の場合、鍋に熱湯を用意し、袋(レトルトパウチ)を入れて5~7分間温めてからお召し上がりください。
・電子レンジの場合、袋(レトルトパウチ)の中身を深めのレンジ対応の耐熱容器に移し替えてラップをかけ、500Wの場合、約2分間温めてお召し上がりください。(加熱時間は、機種・ワット数によりことなりますので、電子レンジの説明書などを参考に加減してください。)

レトルト食品をよりおいしく食べるポイント
温めた後、火傷に気を付けつつ、開封前に少しゆすっていただけますと中身が混ざり合い、よりおいしくお召し上がりいただけます。

●「白ごはん」のあたため方

・電子レンジの場合、点線までフィルムをはがし容器のまま電子レンジで温めてください。おすすめの加熱時間は500Wの場合、約1分30秒です。 (加熱時間は、機種・ワット数によりことなりますので、電子レンジの説明書などを参考に加減してください。)
・湯煎の場合、鍋に沸騰したお湯を用意し、フィルムをはがさずに容器のまま、約25分温めてください。
●加熱後、温かいうちに白ごはんを「ほぐして」お召し上がりください。
※加熱後は熱くなっていますので、やけどなどにご注意ください。

※商品の性質上、写真と異なる場合があります。
※京中式熟成牛肉は商品の性質上、農家からの牛の仕入れ状況、および長期熟成の状況に伴い供給可能な数や価格に変動が生じる場合があります。誠に恐れ入りますが、最新の価格をご確認の上、ご注文いただきますようお願いいたします。

返品・交換について

生鮮食品のため原則としてお客様のご都合による返品・交換は致しかねますのでご容赦ください。商品の品質には万全の注意を払っておりますが、出荷間違いや配達中の事故等で商品に破損・損傷等が生じた場合は、商品到着の翌日までにご連絡ください。商品到着翌日までにご連絡がない場合、商品の返品・交換はお受けしておりませんので予めご了承ください。商品発送の前日まではキャンセルを承ります。

明日お届けできるお肉

新・熟成肉カレー4種と新・熟成牛丼3種と白ごはん7個のセット

14時までのご注文で明日お届け(水曜日の定休日を除く) 日時指定を希望される方は、通信欄にご記入ください。

商品番号 gd314
  • 送料無料
1セット ¥ 10,800 税込

1配送につき10,800円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ギフト包装について

商品の特長

「熟成牛肉カレー 4種(黒・赤・金・黄)」と「熟成牛丼 3種(黒・赤・白)」と「京中のブレンド白ごはん(7個)」のセットです。

「京中ならここまで旨くなる」シリーズとしてご提案している「熟成牛肉カレー」。京中式熟成⽜⾁の濃い⾁味、⾁⾹ 、⾷感、⾵味のバランスを最⼤限に活かしたビーフカレーです。古き良き日本の本格カレーを彷彿とさせる新登場「金」、スパイシーかつクリーミーなポークの新登場「黄」、本格スパイスを使ったスパイシーな「黒」、トマトの酸味とスパイスが調和したマイルドな「赤」、全4種のカレーとその熟成牛丼3種、そして熟成肉ならではのうま味や香りを引き立てる「白ごはん」をセットでご用意しました。

熟成牛肉本格欧風 金カレー(新商品):
厳選した国産牛肉を6週間ほど熟成し、うま味とコクが深まった京中式熟成牛肉とスパイスをフォンドヴォーで調和させ、古き良き日本の王道ともいえる本格カレーに仕上げました。大ぶりにカットした熟成牛肉は1袋あたり精肉量で約110g(仕込み時)を使用しています。しっかりと牛肉の肉味が味わえます。京中式熟成牛肉の味や香りとスパイスのマリアージュによって、マイルドで上品な甘みの後味と奥深さを感じさせます。 「まるで洋食屋さんの秘伝の味 !?」と思わせるような絶妙なバランスをおたのしみください。内容量:220g(1人前)

熟成豚肉スパイシー 黄カリー(新商品):
厳選した国産豚肉を4週間ほど熟成させ、濃い味わいと脂がさらりとした熟成豚肉の味を引き立てる本格スパ イス10種とバター/生クリーム/ナッツでスパイシーでクリーミーなインドカレーに仕上げました。熟成豚肉のおいしさを感じていただくために、大ぶりにカットした熟成豚を精肉量で1袋あたり100g(仕込み時)使用しています。クリーミーな味わいの中にもスパイシーさがあり、味を引き締め、熟成豚ならではのおいしさを存分にご堪能いただけます。内容量:200g(1人前)

熟成牛肉スパイシー 黒カリー:
京中式熟成⽜⾁の濃い⾁味、⾁⾹ 、⾷感、⾵味のバランスを最⼤限に活かしたビーフカレーです。大ぶりにカットした、熟成牛肉をホールとパウダーによるスパイス(クミン、マスターシード等)でスパイシーに仕立てています。レトルトパウチのサイズぎりぎりの大きさの熟成牛肉がゴロゴロ入っています。一般の牛肉であれば、スパイスが立ちすぎてしまうほどのスパイス量ですが、京中式熟成牛肉の味や香りとのマリアージュにより、スパイスに負けることなく、奥行きのある味わいがたのしめます。内容量:200g(1人前)

熟成牛肉ハッシュドビーフ 赤カレー:
京中式熟成⽜⾁の濃い⾁味、⾁⾹ 、⾷感、⾵味のバランスを最⼤限に活かし、ごろごろと厚切りにした熟成牛肉のコクに、トマトの酸味とスパイスが調和したハッシュドビーフカレーです。カルダモンやコリアンダー、クミンといった数種類のスパイスを合わせ、熟成牛肉、トマト、スパイス、これらをほんの少しのカツオの風味でまとめました。熟成牛肉の柔らかな甘みとトマトによる軽やかな酸味、刺激が苦手な方やお子様にも食べやすい味に仕上げています。内容量:200g(1人前)

京中式熟成牛丼「黒」:
前部位(肩ロース、ウデなど)を使用。お肉の力強い味わいを牛丼の定番、醤油と砂糖とみりんで仕立てました。一味唐辛子をアクセントに、牛スジがより力強さを感じさせます。内容量:170g(一人前)

京中式熟成牛丼「赤」:
胴部位(ロース、バラなど)を使用。お肉のうま味とあま味のバランスの良さを、おだしとトマトでまろやかに引き立たせています。内容量:160g(一人前)

京中式熟成牛丼「白」:
モモ部位(ウチモモ、ソトモモ、マルなど)を使用。お肉の上品で繊細な味と香りを大切に、昆布だしベースで山椒とたまり醤油であっさりとエレガントに仕立てました。内容量:170g(一人前)

京中のブレンド白ごはん:
お肉のプロである京中と、お米のプロである米屋彦太郎さんが、お肉を引き立てるおいしい「白ごはん」を本気でつくりました。お肉の味や香りが際立つよう、2つのお米をブレンドしています。「丹波ささやまのコシヒカリ」の香りとキレ、そして味のよさ。「山形県庄内産つや姫」の強い甘みともちっとした歯ざわりに、のどごしの良さ。2種のお米のブレンドにより、ごはんとしての香り・キレ・もちっとした食感が、京中オリジナルのスパイスと熟成牛肉の味わい豊かなカレーを引き立てます。内容量:150g(1個)×7

商品の詳細

内容量: 2370g(1セット)
賞味期限:白ごはんは製造から8ヶ月、カレー・牛丼は製造から2年
保存方法:常温

おすすめの食べ方

●「カレー」のあたため方

・電子レンジの場合、袋(レトルトパウチ)の中身を深めのレンジ対応の耐熱容器に移し替えてラップをかけ、500Wの場合、約2分間温めてお召し上がりください。(加熱時間は、機種・ワット数によりことなりますので、電子レンジの説明書などを参考に加減してください。)
・湯煎の場合、鍋に熱湯を用意し、袋(レトルトパウチ)を入れて5~7分間温めてからお召し上がりください。
・加熱後、袋を上下させて中身を「混ぜて」から封を切り、白ごはんにかけてお召し上がりください。
※加熱後は熱くなっていますので、やけどなどにご注意ください。

熱々の白米がおすすめです。
味付け濃いめなので、炊いたご飯200gくらい(お茶碗山盛)がちょうどよく食べきれます。
和からしを付けていただけると、肉のうま味が引き立ちます。

おすすめの一手間
・ゆでたおうどんに。
・半熟卵を落とす。
・卵でとじる。

おすすめの二手間
・麻婆豆腐 ※後日、レシピ公開予定
・牛肉あんかけうどん ※後日、レシピ公開予定

●「牛丼」のあたため方

・湯煎の場合、鍋に熱湯を用意し、袋(レトルトパウチ)を入れて5~7分間温めてからお召し上がりください。
・電子レンジの場合、袋(レトルトパウチ)の中身を深めのレンジ対応の耐熱容器に移し替えてラップをかけ、500Wの場合、約2分間温めてお召し上がりください。(加熱時間は、機種・ワット数によりことなりますので、電子レンジの説明書などを参考に加減してください。)

レトルト食品をよりおいしく食べるポイント
温めた後、火傷に気を付けつつ、開封前に少しゆすっていただけますと中身が混ざり合い、よりおいしくお召し上がりいただけます。

●「白ごはん」のあたため方

・電子レンジの場合、点線までフィルムをはがし容器のまま電子レンジで温めてください。おすすめの加熱時間は500Wの場合、約1分30秒です。 (加熱時間は、機種・ワット数によりことなりますので、電子レンジの説明書などを参考に加減してください。)
・湯煎の場合、鍋に沸騰したお湯を用意し、フィルムをはがさずに容器のまま、約25分温めてください。
●加熱後、温かいうちに白ごはんを「ほぐして」お召し上がりください。
※加熱後は熱くなっていますので、やけどなどにご注意ください。

[ 100 ポイント進呈 ]
※商品の性質上、写真と異なる場合があります。
※京中式熟成牛肉は商品の性質上、農家からの牛の仕入れ状況、および長期熟成の状況に伴い供給可能な数や価格に変動が生じる場合があります。誠に恐れ入りますが、最新の価格をご確認の上、ご注文いただきますようお願いいたします。

返品・交換について

生鮮食品のため原則としてお客様のご都合による返品・交換は致しかねますのでご容赦ください。商品の品質には万全の注意を払っておりますが、出荷間違いや配達中の事故等で商品に破損・損傷等が生じた場合は、商品到着の翌日までにご連絡ください。商品到着翌日までにご連絡がない場合、商品の返品・交換はお受けしておりませんので予めご了承ください。商品発送の前日まではキャンセルを承ります。