{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは

{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

おすすめの食べ方

火を入れ過ぎないようにご注意いただければ、レアからミディアムウェルまでおいしくお召し上がりいただけます。
火が入っていた方がより肉の味と香りを強く感じ、火入れが浅いほど脂の甘みを感じやすいです。
お好みの火入れ加減を見つけてください。

調理開始30分ほど前から常温に戻し、両面に軽く塩を振っておきます。

・焼き目をつける(約2分)
フライパンを脂を敷いた時にさらりと溶ける程度まで熱し、焼きやすい部分(何も支えなくてもフライパンに当たる部分)は火を入れやすいので、支えないとフライパンに当たらない部分からトングや箸などでステーキを支え、焼き目をつけましょう。中火で全面に焼き目がつくよう丁寧に。

・火入れ(約30秒×4~8回)
同じ面ばかりがフライパンに当たっているとそこからどんどん火が入ってしまうので、30秒毎に別の面が焼けるよう返します。ステーキの厚さとお好みの焼き具合に合わせて返す回数を調整します。

・休ませ、余熱で火が入る(約2分)
フライパンでの調理に加え、余熱調理を取り入れましょう。(アルミホイルで2~5分ほど包み休ませる。)

・仕上げの焼き付け(約1分)
フライパンを煙が出る少し前くらいまで熱し、休ませたステーキの全ての面を当てるようにして焼き上げます。
この時、しっかりと焼き目を付けるとメイラード反応によって香ばしい肉の香りをお楽しみいただけます。焼き目が浅い方が京中式熟成牛肉の香りをストイックにお楽しみいただけます。

※商品の性質上、写真と異なる場合があります。
※京中式熟成牛肉は商品の性質上、農家からの牛の仕入れ状況、および長期熟成の状況に伴い供給可能な数や価格に変動が生じる場合があります。誠に恐れ入りますが、最新の価格をご確認の上、ご注文いただきますようお願いいたします。

返品・交換について

生鮮食品のため原則としてお客様のご都合による返品・交換は致しかねますのでご容赦ください。商品の品質には万全の注意を払っておりますが、出荷間違いや配達中の事故等で商品に破損・損傷等が生じた場合は、商品到着の翌日までにご連絡ください。商品到着翌日までにご連絡がない場合、商品の返品・交換はお受けしておりませんので予めご了承ください。商品発送の前日まではキャンセルを承ります。

ステーキ

やわらか味良し香り高し京中式熟成牛肉

赤身はランプorラムシン、霜降はイチボをステーキに(100gあたり5,000円税別)

商品番号 BS01190401
  • 冷蔵
  • 赤霜混合
1枚(約150g) ¥ 8,100 税込

1配送につき10,800円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ギフト包装について

商品の特長

京中式熟成牛肉全60部位の中でも特にやわらかく、味濃く、香り高いランプ、ラムシン、イチボをステーキ用にカット。

赤身のランプとラムシン、霜降りのイチボ、どれも腰から臀部にかけてのお肉で、とてもやわらかい部位です。

よく動く部位は、エネルギー消費が大きく、味と香りが強くなり、かたくなる傾向にあります。ランプ・ラムシンは、体を動かすための部位ではないので、とてもやわらかい部位なのです。傾向としては、やわらかくて味と香りが弱いのですが、やわらかいにもかかわらず、肉の味はとても濃く、香りも高いのです。これはおそらく、体を支えるために多くのエネルギーを消費しているのだと思われます。

イチボは、モモの最も大きな筋肉の尾骨に近い部分でモモが動くためにエネルギーを大きく消費するため味濃く、香り高いにも関わらず、尾骨に固定されて動かない分やわらかく、霜降りにもなる部位です。

赤身をお選びいただいたお客様には、肉の味と香りを存分にお楽しみいただけるランプもしくはラムシンの特にやわらかい真ん中の部分をご用意。
霜降りをご注文いただいたお客様には、肉の味・香りと脂のあま味・風味のバランスが抜群に良いイチボの特にやわらかい部分をご用意します。

【お届け予定の主な部位】ランプ、ラムシン、イチボ

商品の詳細

消費期限:出荷日より3日間
保存方法:冷蔵(10℃以下)で保存
原産地:黒毛和牛(国産)

おすすめの食べ方

火を入れ過ぎないようにご注意いただければ、レアからミディアムウェルまでおいしくお召し上がりいただけます。
火が入っていた方がより肉の味と香りを強く感じ、火入れが浅いほど脂の甘みを感じやすいです。
お好みの火入れ加減を見つけてください。

調理開始30分ほど前から常温に戻し、両面に軽く塩を振っておきます。

・焼き目をつける(約2分)
フライパンを脂を敷いた時にさらりと溶ける程度まで熱し、焼きやすい部分(何も支えなくてもフライパンに当たる部分)は火を入れやすいので、支えないとフライパンに当たらない部分からトングや箸などでステーキを支え、焼き目をつけましょう。中火で全面に焼き目がつくよう丁寧に。

・火入れ(約30秒×4~8回)
同じ面ばかりがフライパンに当たっているとそこからどんどん火が入ってしまうので、30秒毎に別の面が焼けるよう返します。ステーキの厚さとお好みの焼き具合に合わせて返す回数を調整します。

・休ませ、余熱で火が入る(約2分)
フライパンでの調理に加え、余熱調理を取り入れましょう。(アルミホイルで2~5分ほど包み休ませる。)

・仕上げの焼き付け(約1分)
フライパンを煙が出る少し前くらいまで熱し、休ませたステーキの全ての面を当てるようにして焼き上げます。
この時、しっかりと焼き目を付けるとメイラード反応によって香ばしい肉の香りをお楽しみいただけます。焼き目が浅い方が京中式熟成牛肉の香りをストイックにお楽しみいただけます。

[ 75 ポイント進呈 ]
※商品の性質上、写真と異なる場合があります。
※京中式熟成牛肉は商品の性質上、農家からの牛の仕入れ状況、および長期熟成の状況に伴い供給可能な数や価格に変動が生じる場合があります。誠に恐れ入りますが、最新の価格をご確認の上、ご注文いただきますようお願いいたします。

返品・交換について

生鮮食品のため原則としてお客様のご都合による返品・交換は致しかねますのでご容赦ください。商品の品質には万全の注意を払っておりますが、出荷間違いや配達中の事故等で商品に破損・損傷等が生じた場合は、商品到着の翌日までにご連絡ください。商品到着翌日までにご連絡がない場合、商品の返品・交換はお受けしておりませんので予めご了承ください。商品発送の前日まではキャンセルを承ります。